ソーシャルマネジメントカレッジ | 【レポート】三重県明和町出張講座
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
1887
post-template-default,single,single-post,postid-1887,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

【レポート】三重県明和町出張講座

8月3日(金)、三重県明和町で出張講座「地方創生の成功の鍵~マーケティングを学ぶ。いかにして、観光客を明和町に呼び込むか~」を開催しました。

受講者は、明和町地域おこし協力隊、明和町職員総勢20名。

明和町には伊勢物語を舞台した斎王という平安時代のもっとも栄えた都がありました。

また立地も伊勢神宮の伊勢市と松阪牛で有名な松阪市の間にあり、観光や食文化など充実した地域です。

これから斎王のブランディング、そしてアクティブシニア、インバウンドをいかにして呼び込むこむかのマーケティングについてもお話させていただきました。

後半はワークショップ。明和町の観光客から5つ星を頂けるような景観やプログラムを紹介し、また地域おこし協力隊、職員の方々にも考えていただきました。さすが郷土愛あふれる方ばかりだなと感じました。様々なアイデアが浮かび提案頂きました。

これらのアイデアをカタチにすべく、ここからが大事な取組みと思います。

SMCもただ講義をするだけではなく、一緒にカタチにしていく事こそ、重要と考えていますので、第二弾、第三弾と続いていければと思います。