ソーシャルマネジメントカレッジ | 出張講座レポート(千葉編)
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
1429
post-template-default,single,single-post,postid-1429,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

出張講座レポート(千葉編)

稲毛地域交流拠点を活用したソーシャルビジネスの可能性出張講座を開催しました。
地元の大学生や市会議員、地元有志の方が集まりました。
今回の目的は、稲毛地域交流拠点を活用して、どのような事業(商売)ができるかを、みんなで考えていきます。
まずは、夢をシゴトに、シゴトを「志事」に…。この事をまず共通認識して頂き、みんなで千葉稲毛区の夢見ていきます。
そして、重要なのは「学び」です。
事業の源泉は、売上です。売上とは、マーケティンをする事から始まります。
マーケティングとは、お客さまのハートを射止めること・・・そんな観点から、誰に、この会場を活用頂きたいか・・・
そして参考にするのは、渡邉美樹著の夢をかなえる教科書から、競争の戦略(M.Eポーター)、マーケティング3.0(フィリップ・コトラー)、マネジメント (P・F・ドラッカー)を参考に学びます。
さらに、今後「ソーシャルマネジメント」として重要になる「ソーシャルビジネス(ムハマド・ユヌス)」についても学びます。
これら学びを実践に、「子ども食堂を事業化したい・・・」、等いろんなアイデアが、どんどん出てきました。
千葉稲毛区の夢がかなうよう、これからも「伴走者」として関わらせて頂こうと思います。

6月16日(金)17時30分‐19時30分