ソーシャルマネジメントカレッジ | 第2回「みんなの夢AWARD in 陸前高田」セミナー
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
1992
post-template-default,single,single-post,postid-1992,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

第2回「みんなの夢AWARD in 陸前高田」セミナー

11月17日㈮「みんなの夢AWARD」プロデューサーの中川直洋が陸前高田コミニケーション会議室にて講義を行いました。
東京からの起業家も含む20名の受講生が参加しました。

自分の夢を仕事に、なぜ、現在の会社で仕事をしたいと思ったのか、自分はなぜ働くのかなど、自身の夢や過去、将来と向き合い、ミッションを再発見していきました。次に、 夢が仕事になる姿を明確なビジョンとして描きました。夢手帳を使い、夢に日付を入れて、仕事だけでなく、ライフワーク(家庭、趣味、健康、財産、教養)も具現化、計画化していきました。
そして陸前高田の夢となる事業を、受講者みなさんで考えました。
「復興支援から復興ビジネスを」を合言葉に、みなさんの熱い思いが伝わってくる会でした。