ソーシャルマネジメントカレッジ | 第3回「みんなの夢AWARD in 陸前高田」セミナー
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
1994
post-template-default,single,single-post,postid-1994,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

第3回「みんなの夢AWARD in 陸前高田」セミナー

第3回 「みんなの夢AWARD in 陸前高田」セミナーが、11月17日金曜日17時より、陸前高田コミニケーションホール会議室で開催され、約30名が参加されました。
講師は、レオスキャピタルワークス㈱社長の藤野英人氏です。

藤野氏は、震災直後から陸前高田市に入り、陸前高田復興イベントの実行副委員長として関わり、今回は超多忙なスケジュールの合間を縫ってセミナー講師としてご参加頂きました。

「投資家が注目する地域経済の今」と題し、ファンドマネジャーとして、起業家として、起業の本質と大切な心得をお話いただきました。年間120日の地方行脚を通じて、輝く優良企業は地方にある、ジモト経済の新支配層「ヤンキーの虎」についての講義。

また、地域で起業を目指す人に対し、行政主導の地方創生がうまくいかない理由と解決策、そして、地方発・起業家育成の先進事例や中長期的に注目する地方ビジネスについてとても興味深い話をしてくれました。