ソーシャルマネジメントカレッジ | ソーシャルマネジメントカレッジ出張講座
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
2064
post-template-default,single,single-post,postid-2064,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

ソーシャルマネジメントカレッジ出張講座

デリカフーズ株式会社 若手研修会
「自分のしたいこと仕事にする(新規事業提案)開催」 講師:中川 直洋

11月22日㈬ 大阪府茨木市で、デリカフーズ株式会社、若手社員21名に、自分のしたいことを仕事にするを開催しました。経営の原理原則である事業のミッション、ビジョン、戦略をアレンジし、ご自身の『ミッション(君はなぜ働くのか)』『ビジョン(夢に日付を!)』『夢手帳』『志事』を学んでいただき、、GOALは、新規事業提案まで策定しました。

なぜ、現在の会社で仕事をしたいと思ったのか、自分はなぜ働くのかなど、自身の夢や過去、将来と向き合い、ミッションを再発見していきました。夢が仕事になる姿を明確なビジョンとして描いていき、夢手帳を活用し、夢に日付を入れて、仕事だけでなく、ライフワーク(家庭、趣味、健康、財産、教養)も具現化、計画化していきました。夢を具現化する為に、夢手帳を記入していきます。5カ年計画、1カ年計画を記入していきました。

ミッション、ビジョンが明確になったのち、『志事』を学びました。自身が人生夢中になる為『志事』は、斬新なアイデアではなく原理原則を学ぶ事で見えてきます。コトラー、ドラッカー、ポーターの経済書から学び、そして、新規事業をみんなで考案しました。

野菜のカット野菜が主力事業であるからか、新規事業では、野菜スイーツ開発の他、食べる野菜でなく、野菜の花を活用してのデコレーション、美容への活用など様々な案が浮かび、5時間があっという間に過ぎていきました。

新商品開発、この若手社員から生まれたらとてもステキですね。
そして、みなさんの夢がかないますように。