ソーシャルマネジメントカレッジ | みんなの夢AWARAD in 小諸~スタートをきりました~:7月21日(土)、22日(日)
ロマンとソロバンを両立する社会起業家、地域起業家の育成を目指すソーシャルマネジメントカレッジの紹介です
地域おこし,地域おこし協力隊,ソーシャルビジネス,社会起業家,アントレプレナー,夢,夢手帳
2327
post-template-default,single,single-post,postid-2327,single-format-standard,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-11.1,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive

みんなの夢AWARAD in 小諸~スタートをきりました~:7月21日(土)、22日(日)

7月21日、22日と二日間に渡り、セミナーを行いました

7月21日(土) 10:00~17:00
◆「夢を事業に~小諸市」「ビジネスモデル・収益モデル」の作り方(講師:中川直洋氏)
 

7月22日(日)10;00~12:00
◆登壇希望の方々による事業構想の発表、そして審査により、応募総数21名の中から、みんなの夢AWARD in 小諸のファイナリスト6名が決定いたしました。

ファイナリストのご紹介
*お申し込み順(敬称略)
・鴨川知徃
『みんなで星とるレストラン』
小諸市内でミシュランの5つ星をとるレストランのオープン。
食の主役は生産者の方々。地産の食材で勝負するレストランにしたい。

・清水隆利
『生まれ育った村の“村おこし”』、5年後は村長に。
「人と食が村を興す」を軸に、村に住む人、来た人が幸せになる食を村人で作り上げる。

・田中順子
『馬を通じて人を笑顔にする。馬に触れ合う公園をオープン』
またペットの保育園のオープン。ペットを預けて安心して観光できるような町づくりを目指す。

・二村雅彦&宮下ゆう子
『集客マーケティングで“野菜がうまい町”を発展させたい』
子どもの修学旅行、そして大人の修学旅行者をターゲットに人を集め、最終的に雇用を生む町づくりへ。

・田澤麻里香
『日本酒で海外の方が一番集う町』へのブランディング。
杜氏ステイができる酒蔵の旅行商品の開発をし、インバウンド強化をし、観光客を増やしたい。

・鮭川理恵
「ハイカラコモロ」made in小諸の商品の企画生産販売をしたい。
誰かにプレゼントできる小諸のオリジナル商品で小諸の活性化につなげたい。

9月29日(土)午後1時(12時半開場)より、小諸市民交流センターステラホールで開催される本番にむけて、
皆さん、頑張ってください!!